TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症とゴミにご用心。

ふう、まだまだ暑いですね。

杏林大学の法医学者にして
「日本でいちばん不審遺体を解剖している」Dr.高木さんも、
この夏は熱中症で亡くなられた(と思われる)遺体の死因究明に追われたそうです。

お年を召すと「暑さ」を感じる能力も、
水分を体内で循環させる能力も衰えるため、
特にお年寄りが亡くなられる例が多いそうですが、
ご本人にもご遺族にも、また周辺住民にもお気の毒なのが
「ゴミ屋敷の中で熱中症で亡くなられる」例。

ゴミが通気を遮断するうえに、ある種のゴミは熱を持ちます。
また、そうした家の住人は周囲との連絡が密とも
いいがたく、発見が遅れることがままあるそうです。

高木Dr.が検案のために訪れた現場では、
中高齢の女性が、スーパーの袋のような小さめの
ゴミ袋をきっちりと部屋の壁側から敷き詰め、
積み上げたタイプのゴミ屋敷が多かったそうです。

うーん、自分も「捨てられない女」なので
身につまされます……。

水分をたくさん摂るとともに、
風通しのよい住環境とご近所づきあいに
注意したいと思う残暑の日々です。
どうか皆さまもご自愛を。

ちなみに高木Dr.執筆の
『なぜ人は砂漠で溺死するのか?』は
先週より全国書店で販売中です。

なぜ人は砂漠で溺死するのか? (メディアファクトリー新書 9)なぜ人は砂漠で溺死するのか? (メディアファクトリー新書 9)
(2010/08/25)
高木徹也

商品詳細を見る


(編集A)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。