TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カツ丼」は犯罪捜査のマル秘メソッド!?

新刊の制作に追われバタバタしている編集部ですが、
忙しい日でも、ちょっとした笑いは欲しいもの。

6・8・10月、そして12月に発売する新刊を加えた
計19冊のカバーを並べるとこんな感じ↓

101119_1844~010001

と、この画像は先日のブログでもお見せしていましたが、
今日はこれらのカバー(タイトル+イラスト)と帯(キャッチコピー)を
入れ替えて、架空の本を作ってみたいと思います。

やや長くなってしまいますが、
しばらくお付き合いください。

まずは一つ目。

なぜアヒル口に惹かれるのか (メディアファクトリー新書)なぜアヒル口に惹かれるのか (メディアファクトリー新書)
(2010/06/29)
野村 理朗

商品詳細を見る


このカバー(↑)に、この本(↓)の帯を付けてみました。

「あがり」は味方にできる (メディアファクトリー新書)「あがり」は味方にできる (メディアファクトリー新書)
(2010/10/23)
有光 興記

商品詳細を見る


できあがったのが、こちら。

101125_1802~01


……アヒル口の皆さん、すいません(個人的には大好きです)。
でも、最近の人気沸騰ぶりを見ていると、
アヒル口は本当に(恋愛の)成功への第一歩なのでは、と思えてきます。


続いて二つ目。

FBI式 人の心を操る技術 (メディアファクトリー新書)FBI式 人の心を操る技術 (メディアファクトリー新書)
(2010/06/29)
ジャニーン・ドライヴァー

商品詳細を見る


このカバー(↑)に、この本(↓)の帯を付けます。

セクシィ古文 (メディアファクトリー新書)セクシィ古文 (メディアファクトリー新書)
(2010/06/29)
田中 貴子、田中 圭一 他

商品詳細を見る


できあがったのが、こちら。

101125_1805~01


……気になる! ものすごく気になります!!
FBI捜査官はいったいどんな方法で犯人の心を操っているのでしょうか。


すごく長くなってきたので、次でラストにします。

101125_1807~01

12月発売予定のこの新刊のカバー(↑)に、
この本(↓)の帯を付けます。

FBI式 人の心を操る技術 (メディアファクトリー新書)FBI式 人の心を操る技術 (メディアファクトリー新書)
(2010/06/29)
ジャニーン・ドライヴァー

商品詳細を見る


できあがったのが、こちら。

101125_1803~01


なんと、刑事が取調室で容疑者に差し出すカツ丼は、
犯罪者を追い込む重要な方法だったんですね!!


……という冗談はさておき、
実際には取調室で被疑者に食事を与えることは禁じられているそうです。

人情刑事がカツ丼を差し出すのは
テレビドラマのなかの話だったんですね。

ちなみに、上にカバー写真を載っけた新刊、
『なぜ取り調べにはカツ丼が出るのか?』は、
まさにそうした「テレビドラマと日本人の記憶」をテーマにした1冊です。
発売の折にはぜひ、手に取ってみてください。


(編集Y)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。