TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切手の思い出

メディアファクトリー新書『事情のある切手ほど面白い』発売を記念して
twitter上で「切手にまつわる思い出」を募集しました。
みなさま、たくさんのご応募ありがとうございました。

なかでも秀逸な思い出を寄せてくださったのが
次の3名の方です。

◆ neko_no_sippo さん
私が中3の秋頃 父が静岡に転勤になり受験生だった私に ほとんど毎日のよう
に はがきや封書の時も記念切手を貼って手紙をくれました。その2年後 父は
他界しましたがその半年間の事は忘れられません。その時の切手は 切り取って
ボランティアに送りました。 #Kitte


お父様の思いが、美しい切手から透けてみえるようです。
普通切手よりも記念切手のほうが、
思いが込められているようで、うれしいですよね。

◆ kyaripon さん
10年程前の話になります。大好きな小説家が本のあとがきで、使用済みの切手を
集めていると発言。当時私には文通相手が一杯いた事もあり、ありったけの使用
済み切手をファンレターと共に送りました。数ヵ月後、なんとポストに返事が!
あの時は嬉しかったなぁ #Kitte


使用済み切手で大好きな小説家さんからお返事!
肉筆ってうれしいですよね。
郵便ならではの喜びですね。


◆ miaowmia さん
コラージュ作品のお仕事で外国の使用済み切手が必要な時がありました☆海外の
切手だととっておく方が多いらしく使いきれない程たくさんの美しい切手が集ま
って感激しました☆mia


切手でコラージュ、さぞかし異国情緒あふれる作品に
仕上がったことでしょう。
美しい切手に込められた、
みなさんから集まってきた気持ちがうれしいですよね。


上記3名の方には著者の内藤陽介先生から素敵な切手のプレゼントがございます。
住所をお知らせいただいていない方は、
twitterで直接メッセージいただけますと幸いです。

なお、現在、著者の内藤陽介先生は南アフリカに出張中。
ヨハネスブルグで開催中の国際アジア切手展<JOBURG 2010>に参加するためです。
発送は帰国後の11月下旬の予定です。

内藤陽介先生の
ホットな切手情報を把握なさりたい方は
内藤陽介先生のブログ
もどうぞ。

事情のある国の切手ほど面白い (メディアファクトリー新書)事情のある国の切手ほど面白い (メディアファクトリー新書)
(2010/08/25)
内藤 陽介

商品詳細を見る


なお、編集Kの切手にまつわる思い出、といえば。
恥ずかしながら告白しますと、
気の小さい私は「手汗かき」です。
手掌多汗症といわれる、手にたくさん汗をかくタイプなのです。
(あっ、いまこの告白で、早速指先にじんわりと汗が……)
なので、切手の裏の「のり」に私の手汗が反応してしまうと、
濡れ落ち葉のように、あるいは魔術のように。
切手は私の指先から離れることがありません。

もし、郵便局が「切手のつかみどりコンテスト」をやってくれたら、
優勝する自信があります。
郵便局のみなさん、そんな企画があるときはぜひおかけください。
(きっとないだろうなあ)

(編集K)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。