TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまじないにサヨナラを

前々から、先輩のデスクにおかれた原稿が気になって仕方がなかった、
この本がついに発売となりました。


『「あがり」は味方にできる』
「あがり」は味方にできる (メディアファクトリー新書 12)「あがり」は味方にできる (メディアファクトリー新書 12)
(2010/10/23)
有光興記(心理学者)

商品詳細を見る



……もっと早く出会いたかった…!!

どこかのCMのような感想をもらしてしまいましたが、
心から、もっと早く出会いたかったです。
具体的には小学4年生あたりで。

今も1日に10回は「あがり」を経験していますが、
小学生~中学生のころほど強烈ではありません。
対処法をなにも知らない、あの頃の「あがり」は悲劇です。

小学4年の音楽発表会、ひどい緊張をどうにか抑えようとした私は、
以下の方法を試みました。

①手のひらに「人」という字を書いて飲む
→飲みすぎて吐き気が。

②観客はすべてジャガイモだと思う
→こわい。

③牛乳を大量に飲む
→リラクゼーション効果を期待したのですね。

とくに③が効果的で、本番中トイレに行くことしか考えられず、
緊張は、覚えた譜面と共にふきとびました。

「おまじない」に頼るとイタイ目をみますね!

この本は「あがり」が何たるかを理解するところから始まります。
自分の弱点はきちんと理解しないと。

ちなみに、弱点克服にはこの本もオススメです!

『人はなぜ恐怖するのか?』
人はなぜ恐怖するのか?(ナレッジエンタ読本19)人はなぜ恐怖するのか?(ナレッジエンタ読本19)
(2009/06/03)
五味弘文

商品詳細を見る



(「びびり」も味方にしたい新人編集J)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。