TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実は推理小説より奇なり

編集Eです。

事実は小説より奇なりと申しますが……。

先日、知人ととあるバー的なお店にいたときのことです。

横で飲んでいた男性と、たまたま?ミステリの話になり、

新本格といえば、とか、十角館がとか、

叙述がどうのこうの、とか「葉桜」を読んだときは、とか

(ライトなところを入り口に)ミステリ談義に花を咲かせておりました。

その男性から、ミステリお詳しいですね、好みがマニアックですね。などといわれ

いやいやそれほどでも…いやしかし、

相手もものすごく詳しいな、なんでだろな、と気になり、

「失礼ですが、何をされていらっしゃるんですか?」と聞いたところ。


私、ミステリ書いてるんです。



…一瞬、頭が真っ白になりました。そうです、横で飲んでいらっしゃったのは、

ミステリ作家さんだったのです……。

久々に気が遠くなりそうな出来事でした。

いま、久しぶりにミステリを読んでいます。もちろん、その作家さんの作品を。

その場でも、その後にお話しさせていただいた、
一級建築士・安井俊夫さんと有栖川有栖さんの対談本『密室入門』。
同じくミステリ好きの方には、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

密室入門 (メディアファクトリー新書)密室入門 (メディアファクトリー新書)
(2011/08/29)
有栖川有栖、安井俊夫 他

商品詳細を見る


しかし、ミステリ作家相手にミステリを語っていたとは……。


ちなみに「事実は小説より奇なり」は、
イギリスの詩人・バイロンの『ドン・ジュアン』にある言葉。今知りました。

(ミステリ好き、というほど最近読めていない編集E)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。