TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気が歴史を左右する!

編集Eです。

先日、『名刺は99枚しか残さない』の
Ustream生中継を見ていただいた皆さん、
ありがとうございました!
来週には、アーカイブ(録画版)をアップしますので
見られなかった皆さんも、ぜひご覧いただければと思います。

しかし、エリアにもよりますが、
ひょうやあられが降るなど不安定な天気が続いていますね。
しばらくは、外出される際には、天気予報にかかわらず
折り畳み傘を持っていたほうがよさそうです。

ちなみに天気といえば…
メディアファクトリー新書には、気象予報士の松嶋憲昭氏が
天気と日本史の意外な関係を書いた
桶狭間は晴れ、のち豪雨でしょう』があります。

表題となっている桶狭間はもちろん、
文永の役、壇ノ浦の戦い、ニ・二六事件などなど…。
日本史の「転機」となった様々な事件の結果が、
まさかその日の「天気」に左右されたものだったとは……。

歴史好きはもちろん、そうでない人にも、
雨の日に読むにはもってこいの一冊ではないでしょうか。

別に、だじゃれがいいたかったわけではありませんので…(笑。
ぜひご一読を!

桶狭間は晴れ、のち豪雨でしょう 天気と日本史 (メディアファクトリー新書)桶狭間は晴れ、のち豪雨でしょう 天気と日本史 (メディアファクトリー新書)
(2011/10/28)
松嶋憲昭

商品詳細を見る


(さっきから「テンキー」の調子が悪い編集E)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。