TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年前

新人Kです。

タイタニック号沈没から100年を迎えるということで、
世界各地でタイタニックが再びブームとなっています。

船が建造されたイギリス・北アイルランドのベルファストでは、
豪華な客室など船体の内部を再現した博物館が開館。

さらにニューヨークでは、船内から引き揚げられた工芸品などの遺品が、
沈没後、初めてオークションにかけられます。
落札価格は150億円を超えるとかなんとか、、、

日本では映画『タイタニック』のJ・キャメロン監督が先日記者会見してました。
15年前の映画が3Dになって再公開だそうです。
(こないだテレビでもやってたのに、需要あるのかなぁ)



さらにタイタニック沈没に関する新説も登場。
「タイタニック沈没の原因は月だった?」(ナショナルジオグラフィックのHPです)

当日は、西暦796年以来、最も月が地球に近づいた日(!)だったとのこと。
月の引力による潮汐の関係で、氷山が例年より異常に多かったそうです。
まさかそんな日に処女航海になるとは、、、



「元寇」の元軍の船から、海賊「黒ひげ」の手がかりまで。
沈没船に思いをはせる一冊。
沈没船が教える世界史 (メディアファクトリー新書)沈没船が教える世界史 (メディアファクトリー新書)
(2010/12/21)
ランドール・ササキ

商品詳細を見る



「潮汐が歴史を変えた」。
実は壇ノ浦の戦いも、そうだったんです。
詳しくはコチラで。

桶狭間は晴れ、のち豪雨でしょう 天気と日本史 (メディアファクトリー新書)桶狭間は晴れ、のち豪雨でしょう 天気と日本史 (メディアファクトリー新書)
(2011/10/28)
松嶋憲昭

商品詳細を見る

スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。