TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマン

中年編集Nです。昔あった歴史の授業のヒトコマに、先生が「織田信長と豊臣秀吉と徳川家康なら、誰が好き?」と、
生徒に聞く、というのがあります。小学校くらいだと、正直、先生の歴史観にモロに影響されますね。
だいたい、語り口で「信長こそ先駆者」「秀吉だけが身一つで」「家康の我慢強さこそ」から、
「信長はアタマいいけど人の心がわからないからね」「秀吉はずるいね」「家康は裏切り者だね」まで、
なんとでも言いようですから。
まあそこが歴史の面白さでもあると思いますが、言葉の響きでロマンが掻き立てられることも多いですよね。
「甲斐の虎」とか「独眼竜」とか「誠の旗」とか「砂漠の狐」とか。
「帰雲城(かえりぐもじょう)」も現実にあった城の名前とは思えないですね。
でもあったんです。
しかも「一夜にして消滅」「埋蔵金」とまで付いてきては……。
さあどうぞ!
消えた戦国武将 帰雲城と内ヶ嶋氏理 (メディアファクトリー新書)消えた戦国武将 帰雲城と内ヶ嶋氏理 (メディアファクトリー新書)
(2011/12/27)
加来耕三

商品詳細を見る

スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。