TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシの思い出

こんにちは、新人Kです。

先輩のNが子どもの頃の動物の話をしているのを見て、色々思い出しました。
あれは小学校3年の頃、
田舎の墓参りに出掛けたとき、目の前に現れたのが、大きなナナフシ
都会で生まれ育った私にとって、図鑑でしか見たことのないその生き物に
一瞬で虜になったのです。

早速捕獲し、飼育。
しかし、ナナフシが何を食べているかもわからない幼少の私は
おそらく昆虫ゼリーでも与えていたのでしょう。すぐ死んでしまいます。
「うぅ、無念」と思いながらも、その夏の自由研究には
ナナフシをメインに据えた昆虫標本を提出

「こんな珍しい昆虫を採取した僕は、なんてすごいんだ」
と思っていたのですが、周りの反応は「枝、飾ってるの?」といった反応。
都会の昆虫リテラシーの低さに、愕然としたのを覚えています……。


近年、「都会には自然がない」とよく言われておりますが、
都会「だからこそ」生き延びている生き物もたくさんいます。
そんなことに気づかせてくれる一冊です。

東京 消える生き物 増える生き物 (メディアファクトリー新書)東京 消える生き物 増える生き物 (メディアファクトリー新書)
(2011/12/27)
川上洋一

商品詳細を見る


先日、部屋の床になぜかナナホシテントウが一匹。
思わず手にとって、背中の完成された美しい模様に見入ったのでした。
ベランダから逃がしてあげたけど、彼は冬を越せるのかなぁ。
(新人K)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。