TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤高の天才、逝く。

編集Dです。

立川流家元・立川談志師匠が亡くなりました。
落語好きの私にとってショックは相当に大きく、
その訃報に心臓を掴まれるような思いがしました。

女房と妾に主人が振り回される「権助提灯」に
お大尽の倅が遊郭にハマる「明烏」などなど、
家元の演じる古典落語はどれも一級品でした。
「伝統を現代に」。そんな考えから、家元は
古典作品を独自に解釈し、オリジナルなサゲ(オチ)を
披露することも多々ありました。それがまた楽しかった。

江戸時代に生きた市井の人々の生活ぶりにも一家言あった家元。

『江戸めしのスゝメ』や『セクシィ川柳』を読んだら、
立川談志は何と言ったでしょうか……。

江戸めしのスゝメ (メディアファクトリー新書)江戸めしのスゝメ (メディアファクトリー新書)
(2011/10/28)
永山久夫

商品詳細を見る


セクシィ川柳 (メディアファクトリー新書)セクシィ川柳 (メディアファクトリー新書)
(2011/04/28)
東 正秀

商品詳細を見る


合掌。
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。