TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊き出しは、おにぎり2個とたくわん2切れ

昨日のメディアファクトリー新書ゼミ、
みなさんご覧いただけましたでしょうか。

新書の著者による、弊社内の講演会を、
ツブヤ大学の協力でUstream放送するようになって、2回目。

『江戸めしのスゝメ』の著者である
食文化史研究家・永山久夫先生による講演は、
温かくステキなトークで、話の内容も目ウロコの連続でした。

しかも途中で、江戸めし調理の実演あり。
「奈良茶めし」のおにぎりと奈良漬、
「玉子ふわふわ」(←なんと江戸時代のネーミング!)
がふるまわれたり、二人の町娘が登場したり、と盛りだくさん。
(町娘は、なんと編集部の●●と●●です!)

見逃してしまった~という人も、
アーカイブで講演を見られますので
ぜひぜひお時間のあるときに視聴してみてください。
(24時間好きなときに、無料で見られます)

自分はなにより、序盤に話された
3.11の炊き出しのエピソードにぐっときました。

炊き出しは、おにぎり2つにたくわん2切れ。

1つはその場で食べ、1つは備えとして持ち歩く。
これは火事の多かった江戸の時代から、
変わらない日本の文化だそうです。

できる人が、できる範囲で、それぞれができることをする。
皆さんもいまいちど、江戸めしを口にしながら、
日本人であることの意味と、
いま自分にできることを考えてみてはいかがでしょうか。

江戸めしのスゝメ (メディアファクトリー新書)江戸めしのスゝメ (メディアファクトリー新書)
(2011/10/28)
永山久夫

商品詳細を見る


(日本人でよかった、とあらためて思った編集E)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。