TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恋するオス』の面白さ

編集Kです

おかげさまで売れ行き好調です、『恋するオスが進化する』。
恋するオスが進化する (メディアファクトリー新書)恋するオスが進化する (メディアファクトリー新書)
(2011/10/28)
宮竹貴久

商品詳細を見る


この本の面白さは読み手によって、共感する部分が違うこと。

私(30代女)は「男性もエラいけど、女性もエラい!」。
どちらかというと、男と一緒に描かれた女に目線がいってしまいます。
だって、トゲのついた○○○なんて、いっ、痛すぎる。
(↑気になる方は12ページ参照)
「みんな、本当にこんなものを?」
想像するだけで涙目になってしまいます。

一方、男性陣(30~50代)は男という性のせつなさに、
身につまされる、という意見があるようです。

営業部のIさん(20代男)は、理系男子。
「研究読み物として、非常におもしろかったです」と太鼓判。

そして営業部のIさん(20代女)は
こんなポップをつくってくれました。

恋するオス_リア充A

(クリックして全体をご覧ください)

そうか「リア充」読みもできるのか、と感心することしきり。
有隣堂AKIBA店さんでは、
このポップを置いたとたんに売り上げがアップしたそうです。

いやはや、人によって、受け取り方がこんなに違うなんて。
だから本はおもしろい!

(編集K)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。