TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫が苦手な方にも

そろそろ、リーンリーンと秋の虫の声も聞こえてまいりましたね。
風流でございますね。

蝉の声や、鈴虫のさえずりなど、私、音は大好きです。

ええ、音だけは。

……皆さま、虫との触れ合いはお好きですか?
私、お恥ずかしながらめっぽう苦手です。

まだ抵抗感がなかった幼い頃、虫網で乱暴に捕まえたところ、蝶の羽はボロボロになり、甲虫の足はポロポロとちぎれました。

「グロい!」と思ってしまったが最後、触れなくなりました。

それから、ゴキが出たら泣きわめき、玄関のライトめがけて突進してくる蝉に怯え、バッタが服にへばりつこうもんならパニックを起こしておりました。


そんな私でも、楽しく読めた虫の本がこの2冊。
「身につまされる生物学」なので、生物への驚きはそのまま、人間と重ねて共感できます。
むしろオモシロが恐怖に勝って虫への畏敬の念すら感じます。

働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)
(2010/12/21)
長谷川 英祐

商品詳細を見る



恋するオスが進化する恋するオスが進化する
(2011/10/28)
宮竹貴久

商品詳細を見る

(※こちらは10月28日の発売です)

共感をしましたし、そろそろ、虫との触れ合いを再開してみようと思っています。


(編集S)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。