TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの学習能力と”少年の心”

こんばんは。編集Kです。
だいぶ秋らしくなってきましたね。

さて、「とある傾向」の強い本をつくっていると、
やたら出てくる単語があります。

その単語をパソコンが覚えてしまうと
パソコンが忘れるまでのしばらくのあいだ、
誤変換が頻繁に登場することになります。

たとえばこちらの『死体入門』を作った直後は、
死体入門 (メディアファクトリー新書)死体入門 (メディアファクトリー新書)
(2011/02/28)
藤井 司

商品詳細を見る


「WANT」の意味で「~したい」と打つと、
「死体」と変換されます。

メールでお誘いを書いているときに
「今度いっしょに、食事死体なー」
などと出てくると、ぎょっとさせられたものです。



一方、こちらの『セクシィ古文』を作った直後は
セクシィ古文 (メディアファクトリー新書)セクシィ古文 (メディアファクトリー新書)
(2010/06/29)
田中 貴子、田中 圭一 他

商品詳細を見る


「世紀の発明」と打つと
「性器の発明」と誤変換が。

「20性器初頭に」 
「最性器を迎えた」
「黒田性器」

どれを変換しても、それなりに劣情(またの名をイマジネーション)を
かきたてることができるのが、
この単語の力強さです。

……

それにしても、
こういった誤変換が嬉しかったのって、
辞書でエッチな単語を引いてみたりする年頃でしたね。


いまだ、そんな”少年の心”がぬぐってもぬぐっても
取り去りきれない貴殿は
こちらの名著をどうぞ。
深く共感することまちがいありません。

バカ男子バカ男子
(2009/10/22)
清野とおる

商品詳細を見る


ちなみに弊社ではこんなバカ男子も取り揃えてございます。

男子の黄金期 嘆くより 笑って楽しめ 男子のおバカ男子の黄金期 嘆くより 笑って楽しめ 男子のおバカ
(2011/09/22)
たかせシホ

商品詳細を見る



(それでも梅佳代さんの写真集『男子』には手を出していない。……所有すべきか否か、迷ってます。編集K)

スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。