TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Animal2011に行ってきました

先週、わがメディアファクトリー新書編集部は閑散としておりました。
ホワイトボードにはミッチリ外出先が書き込まれています。

なぜ、こんなことになったかといいますと、編集部員が代わるがわる動物関連の合同学会「Animal2011」に出かけていた影響です。

この学会には、メディアファクトリー新書のヒット作『働かないアリに意義がある』の著者・長谷川英祐先生もご参加しており、若手編集者を中心にお勉強させていただきに行ってまいりました。

働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)
(2010/12/21)
長谷川 英祐

商品詳細を見る


「学会」と名のつく場所なので、さぞかしビシッとスーツを着た先生方が討論をされている場所かと思いながらの参戦でしたが、スーツを着ている方はむしろ少数、Tシャツ姿の方もおられ、発表ポスターの前では和やかかつ熱い研究トークをしておられる学生さんもいらっしゃるなど、編集者も気後れせず興味深くブースを回れる雰囲気でした。

最近の「難しい学問の内容をわかりやすく!」との傾向を受けてか、発表タイトルも興味をソソられるものが盛りだくさん。

「性比研究のちょっと未来――ゲーム理論を越えたり越えなかったり」
「イクメンパパはモテモテ?――ヒラタヤスデのオスは重複ブルードを保護する」

などなど。

知識と人を結びつけるためのちょっとした「遊び心」についても学んだ4日間でした。
さて、ここでの体験をぜひ企画に活かさねば!


(編集S)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。