TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人駅の怪

先日、某巨大掲示板&ツイッターで話題になっていた
「きさらぎ駅」をご存知ですか?

※リンクを貼るのは適当ではないかと思いますので、
 興味のある方は検索してみてください。すぐに見つかるはずです。

2004年1月の投稿なのですが、
静岡県の私鉄に乗っている投稿者・はすみさんからの質問で
スレッドははじまります。会話のなかから要約・引用させていただくと、

「先程から某私鉄に乗車しているのですが、様子がおかしいのです」
「いつも通勤に使っている電車なのですが、先程から20分くらい駅に停まりません」
「(列車の端っこに行っても、)窓に目隠しがしてあって、車掌さんも運転手さんも見えませんでした」

そしてふだんはないはずのトンネルを抜けると、
速度が落ち、駅に停まる。

「今きさらぎ駅に停車中ですが、降りるべきでしょうか。
聞いた事も見たことも無い駅なのですが」

このあと、読者が検索しても引っ掛からない「きさらぎ駅」で、
一人だけ降りてしまった投稿者の身に降りかかる数々の出来事。
「遠くの方で太鼓を鳴らすような音とそれに混じって鈴のような音が聞こえているのですが、
正直もうどうしたらいいのかわかりません」

そして、衝撃のラストとは……。

相談ともネタとも怪談ともとれる
この「きさらぎ駅」を読んだ編集Eが、ぶるぶる震えたのは、
鉄道関係の取材で無人駅を訪れたり、
自分たち以外に誰も乗っていないローカル線の列車を利用することが
結構あるから……。

もう夜の駅には行きたくないよ!こんな駅、やだよ!
そう思ってしまうくらいのトラウマを覚えました。

ちなみに、日本全国の駅の中から
横見浩彦さんと牛山隆信さんが独断と偏見で選んだ駅を紹介する
『すごい駅』、その後に制作した写真集『秘境駅』シリーズでも、
さみしげな無人駅はたくさん登場します。

すごい駅 (メディアファクトリー新書)すごい駅 (メディアファクトリー新書)
(2010/10/23)
横見 浩彦、牛山 隆信 他

商品詳細を見る


秘境駅III秘境駅III
(2009/07/17)
牛山隆信・栗原 景

商品詳細を見る



が、「きさらぎ駅」は存在しません。しない……はずです。
繰り返しますが、気になったかたは、ぜひご一読ください。
あなたが今日帰るときに乗る電車が、
きさらぎ駅に停まらないことを祈ります……。

(こういう話をすると、風呂で頭を洗っているとき後ろが気になる編集E)

スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。