TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ人妻はそそるのか?

『なぜ人妻はそそるのか?』というタイトルの新刊を鋭意制作中です。
サブタイトルは<「よろめき」の現代史>
戦後~現在にかけて、「人妻」という属性が晒されてきた評判の変遷や、
その魅力にディープに迫る1冊になりそうです。

不本意なる結婚をしたる男にとりて、彼女は妻にあらず、敵なり。

ローマの喜劇作家であるプラウトゥス(紀元前254年~紀元前184年)の言葉です。
自分の妻を「敵」とまで言い切る彼ほどではないかもしれませんが、
世の中の男性たちにとって自分の妻というのは、結婚して年を経れば経るほど、
少なからず厄介な存在になってしまうのかもしれません。

しかし、こと「他人の妻」に関しては、話は別のようです。

この企画をスタートさせてから、
あらためて書店やコンビニのマガジンラックを見渡し、とても驚きました。
たとえば10種類の成人雑誌が並んでいる店では、
多いときには6種類、少なくとも4種類は人妻専門誌、あるいは人妻特集を謳っていました。

一度意識し始めると、「人妻」の2文字は様々な場所で目につくようになりました。
スポーツ新聞の風俗広告欄、レンタルビデオ店の成人コーナー、書店に並ぶ官能小説のタイトル……。

なぜ、いつから、こうした現象が起こるようになったのか。
その答えはぜひ、本書で確かめていただければと思います。

(最近社内の女性から白い目で見られている気がしないでもない編集Y)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。