TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホントの気持ち」を代弁します

本を読んでいて、雷に打たれたような衝撃が走る瞬間ってありますよね。

「これは私のために書かれている!!」
「この人だけは、私のことを分かってくれている!!」


そう思える言葉に出会えると、
転げ回るくらい嬉しかったり苦しかったりします。
そんな本は人前で読まずにお家で味わい、存分に転げ回りたいものです。

さて、先日発売したこちら。

セクシィ川柳 (メディアファクトリー新書)セクシィ川柳 (メディアファクトリー新書)
(2011/04/28)
東 正秀

商品詳細を見る

「これって僕じゃん!?」
「オレの気持ち、わかってくれてる!」

男性陣から嬉しい共感の声をいただいております。その中身をちょこっとご紹介。

その手代

「その手代 その下女昼は 物言わず」
 手代と下女のオフィスラブです。
現在でも、デキている男と女は職場ではお互いに無愛想を装います。
変わらないですねえ。すぐバレます。



「これって僕じゃん!?」と思われた方は、本書をオフィスでは読まないでおきましょう。

もう一つ。

させそうな身振り

「させそうな 身振りで弟子が やたら増え」
小唄の師匠でしょうか。色家たっぷりで男の弟子が増えました。でも、させてはくれませんよ。


ああ~…。
美しい保健室の先生目当てで、保健委員に人気が殺到したことが思い出されます。
ううむ。江戸っ子の感性がゼロ年代の中学男子に通じるなんて!


このブログを職場でご覧いただいている方もいらっしゃるでしょうから
ライトな口触りのものを選んで紹介しました。

つづきは是非、現物をお手にとってみてください。
転げ回りたくなるほどビビビっとくる句が、きっと見つかるはずです!


(新人編集J)









スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。