TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる「予言の書」か?

4月発売のメディアファクトリー新書、
発売の準備が着実に進んでおります。
そのうちの1冊を先走って
ご紹介しましょう。

2100年、人口3分の1の日本

ご存知のように、現在の日本の人口は1億3千万人。
それが89年後の2100年にはなんとたった1/3、
4千万人になってしまうそうです。

単純にいえば、
首都圏に住む人たちの人数が4千万人といわれます。
す、すくない……。

「2100年なんて自分は死んじゃっているし、関係ないや~」って思ってみても、
突然4千万人になるわけではありません。
途中、人口が約2/3の8993万人になるのは2055年。
あと44年ぐらいだったら、
残念だけど(?)生きていそうな射程範囲です。

人が減れば、
家族も恋愛も、仕事もかわっていく。

この本が新たなる予言の書になるのかもしれません。
いちはやく未来を読み解きたい人におススメです。
発売をお楽しみに!

(2055年、私はなにをしているだろうか? 編集K)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。