TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁさ、サボりましょ。

文字通り、布団から体を引き剥がして
ずっずっ、と這いずり出る。
睡魔との壮絶な戦いを
毎朝繰り広げている編集Kです。


――もう仕事、さぼっちゃいたいよ――


こんな思いがよぎることは、ありませんか?
ハイ、私はあります。


いーいんです!
サボっていいんです!

(ここ、声を大にして)

なぜなら、サボっているあなたにこそ、存在価値があるからです。

パネル写真小

『働かないアリに意義がある』によれば
「どんな組織でも7割の人がサボってる」。
これは、いわゆるパレートの法則ってやつですね。

同書によれば、
サボりがいること。それが大事なんです。

なぜなら、サボりマンがいることで、
組織が長時間存続できるから。
会社でいえば、サボりマンの私がいることで、
会社が長続きする可能性が上がるそうなんですね。
(詳しくは本を読んでくださいね)


さらに、

――今日も計算、まちがえちゃったよ――

こんな人はいらっしゃいませんか?
私は、今日も足し算を間違えて、経理部の方にご迷惑をお掛けしてしまいました。


いーいんです!
間違えていいんです!

(ここも、声を大にして)

なぜなら、

◎道を間違えるアリが交ざっているほうが、エサを効率よくとれる場合がある
(「第1章のポイント」より)



たまに間違える社員がいたほうが、
効率があがる可能性があるとは!


ダメ人間・編集Kとしては、
なんとも、超個人的に励まされる新書でございます。
ぜひ書店さんで、手にとってみていただけますと幸いです。

働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)
(2010/12/21)
長谷川英祐

商品詳細を見る


(編集K)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。