TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『睡眠はコントロールできる』iPhoneアプリ総合2位!

昨日、ブックカテゴリの第1位を獲得した電子書籍版『睡眠はコントロールできる』、
なんと本日はアプリ総合カテゴリで最高順位第2位を記録しました!!(現在は第3位)

『睡眠はコントロールできる』遠藤拓郎 、江川達也 (著)
suimin.jpg

たくさんのダウンロード、本当にありがとうございます。

上にある美少女アイコンでもわかるとおり、
本書では睡眠研究の第一人者・遠藤拓郎先生と
漫画家・江川達也先生による夢のコラボレーションが実現。
マンガ部分も多いので、移動中の電車のなかでもサクサク読むことができます。

まだまだ期間限定価格115円で販売中ですので、
iPhone、iPadをお持ちの方はぜひぜひチェックをお願いします。

お求めはこちらからどうぞ。


続いて本日は、2月末に発売予定の注目の新刊をご紹介。
皆さんは先日、こんなニュースが流れたのをご存知でしょうか。


「パンダ貸与を5年延長 料金は年間4100万円 米中が合意」

中国政府当局者は19日、米中首脳会談に合わせ、
ワシントンの国立動物園に10年契約で中国から貸与されているジャイアントパンダのつがいについて、
両政府が契約の5年間延長で合意したことを明らかにした。

(2011年1月20日 産経ニュースより転載)

なんでもレンタル料金は毎年50万ドル(約4100万円)だとか。
報道では「米中の友好を演出」と伝えられていますが、
そういえば、その数日前には
「上野動物園にレンタルされてくるパンダの名前募集」
なんていうニュースも見かけました。

にわかに盛り上がりつつある中国の「パンダ外交」。
その歴史は? その狙いは?
そんな疑問を持った方に読んでいただきたいのが、こちら。

『パンダ外交』 家永真幸(歴史学者)・著

揺れる日中関係。このタイミングで、日本にパンダがやってくるのはなぜか?
第二次世界大戦期に始まる「パンダ外交」の変遷から、中国の本音を読み解きます。

ご期待ください。

(編集Y)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。