TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究者の卵を発見

一部ネット上で話題沸騰中(?)のこのサイト、もうご覧になりましたか?

「アサリ​があっさり死んだわけ」 豊島区立池袋第三小学校4年 大澤暁人

タイトルの秀逸さといい、写真やグラフの使い方といい、真摯さの伝わる記述といい、
手書きの文字でなかったら小学生だとはとても信じられないクオリティ。

ツイッターでは「適当な卒論を書く大学生に爪の垢を煎じて飲ませたい」的な
つぶやきも見られましたが、確かに一理ありますね。
大学時代の自分にこの研究をつきつけて、怠惰な日々を後悔させてやりたいです。

大澤暁人君はいい研究者になりそう。

さて、メディアファクトリー新書の書き手には、
おそらく小さい頃からの情熱を捨てずに我が道を貫いてきた専門家、研究家の方がたくさんいます。

たとえば、こちら。

働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)
(2010/12/21)
長谷川 英祐

商品詳細を見る


なにしろ著者である長谷川英祐氏(進化生物学者/北海道大学大学院准教授)のプロフィールには、
「北海道の短い夏は、ほとんどフィールドワークに費やされる」との記述があるくらいですから、筋金入りです。

それにしても、何か一つの道に人生を捧げた人っていうのは、
なんでこんなに格好いいんでしょうね。

(小学校のときサッカークラブを1日で辞めた経験がある編集Y)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。