TOPPAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクソシストの真実

エクソシズム復活に際して、今後、重要な役割を担う可能性があるのがアメリカ大陸だ。
(中略)アメリカは185もの教区を擁するにもかかわらず、
2006年時点でエクソシストがまだ14人しかいない。
同年には国際エクソシスト協会の活動に触発されるようにして、
アメリカのミッドウエストで初の全米エクソシストの集会が開かれている。

(『エクソシスト急募 なぜ現代人が「悪魔祓い」を求めるのか?』より)

エクソシスト? あの映画の?と有名なホラー映画を思い出した方、
いるの? 現代に?と半信半疑の方、
増えるの? これから? なんで?と疑問をもたれた方。

いるんです。
悪魔払いを行うエクソシストが、この現代に。

しかも、イタリアでは大学に養成講座が設けられるほど人手不足に陥っています。

上記の引用にもあるとおり、エクソシストが足りていないのはアメリカも同様。
毎年イタリア(ヴァチカン)で開講されている養成講座に、
神父の卵を送り込もうとする例もあるのだとか。

2009年、とある実在のアメリカ人神父の活躍を描く
小説『ザ・ライト』が全米で発売されました。
一部ではかなりの話題を集め、発売してまもなく映画化が決まったのですが、
その映画がいよいよ3月19日より公開されます!
『ザ・ライト -エクソシストの真実-』

主演は『羊たちの沈黙』『ハンバニル』などで知られる怪優アンソニー・ホプキンス。
先日、試写を観てきたのですが、手の込んだ映像作りと重厚なストーリー、
そして俳優たちの熱演はかなり見応えがありました。

キリスト教カトリック、ヴァチカンの仕組み、神父や教会、
そしてエクソシストという存在について知っていると、さらに楽しめるかもしれません。
映画の予習には、ぜひこちらを。

エクソシスト急募 (メディアファクトリー新書)エクソシスト急募 (メディアファクトリー新書)
(2010/08/25)
島村 菜津

商品詳細を見る


(編集Y)
スポンサーサイト
プロフィール

mfshinsho

Author:mfshinsho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。